スマートスタイル TECH BLOG

データベース&クラウド技術情報

MySQL Database Service

Tagged
MDSのスケールアップ・ダウンを試してみる
1241

MDSのスケールアップ・ダウンを試してみる

はじめに 2022年08月25日にMDSのスケールアップ・ダウン(=シェイプの変更)が容易になったと、 リリースノート にてアナウンスがありました そこで、本記事ではスタンドアロン構成・高可用性構成・HeatWave構成のそれぞれで、シェイプの変更を確認してみましたので、手順などをご紹介したいと思います スタンドアロン...
OCIのカスタム・ログからアラート通知を行う
2510

OCIのカスタム・ログからアラート通知を行う

はじめに OCIではロギング・サービスのカスタム・ログを使用することで任意のログを収集することができます。 今回はカスタム・ログで収集したログとサービス・コネクタ・ハブを使用してMySQL Database Service(以下 MDS)を監視し、アラート通知を行う方法を紹介します。 事前準備 コンピュートインスタンス...
Excelファイルを MySQL HeatWave に同期してみる
1717

Excelファイルを MySQL HeatWave に同期してみる

CData Sync を使ってExcelファイルをMySQL HeatWave に同期してみました はじめに データの分析基盤として使用しているDBやDWHに対して、以下のようなデータを連携したい状況があると思います。 オンプレミスもしくは、クラウド上に構築済みのシステムで生成された業務データ SalesforceやK...
MySQL Database Serviceの構成変更が動的変数に対応しました
1909

MySQL Database Serviceの構成変更が動的変数に対応しました

はじめに これまで、MySQLでは動的に SET 句を用いて変更できるグローバル・パラメータでも、MySQL Database Service(以下:MDS)では該当のパラメータ値を設定した構成を作成した後に、適用する際には再起動が必須となっていました しかし、2022年06月01日のリリースで、変更されるパラメータが...
MySQL Shell ダンプユーティリティーのocimds オプション紹介
2035

MySQL Shell ダンプユーティリティーのocimds オプション紹介

はじめに MySQL Database Service(以下MDS)には、いくつかの制限があります。そのため、オンプレミスのMySQLからMDSへデータを移行しようとすると問題が発生する可能性があります。 MySQL Shellでは、オンプレミスのMySQLからMDSにデータをインポートする際に、互換性チェックに使用で...
MDSのクラッシュ・リカバリ無効化オプションを試してみる
1670

MDSのクラッシュ・リカバリ無効化オプションを試してみる

先日(02/22)にMDSのクラッシュ・リカバリを無効化できるオプション機能がリリースされました MySQL におけるクラッシュ・リカバリは、予期せぬシャットダウン時に障害発生直前にコミットされている時点まで回復させる処理で、詳細はこちらのドキュメントをご確認いただければと思います 特に、下記のノートの様に重要なことが...
MySQL Database Service での Data Masking and De-Identification Functions の紹介
2284

MySQL Database Service での Data Masking and De-Identificati...

はじめに 2022年2月10日の MySQL Database Service (MDS)のリリースで、Enterprise Edition 機能の1つである Data Masking and De-Identification Functions (データマスキングと匿名化関数)が使えるようになりました。 MySQL...
MDSの構成変更で起こること 2022年01月版
1127

MDSの構成変更で起こること 2022年01月版

昨年の12月15日にMySQL Database Service オンライン・ストレージ・リサイズがリリースされました このリリースにより、MDSインスタンスの再作成を実施することなく、ストレージサイズの拡張が可能になりました そこで、MDSインスタンスに対するシェイプ変更などの、構成変更を伴う各種操作を行った際に、オ...
Return Top