スマートスタイル TECH BLOG

データベース&クラウド技術情報

Percona | スマートスタイル TECH BLOG

Category
pt-query-digestを使用したクエリログの変換について

pt-query-digestを使用したクエリログの変換について

pt-query-digestを使用したクエリログの変換について Percona Toolkitに含まれるpt-query-digestをスロークエリのレポーティングに使用している方は多いと思いますが、pt-query-digestは様々なクエリソースを受け取り、様々なフォーマットに変換できることをご存知でしょうか。 ...
Percona Monitoring and Managementのパスワード管理

Percona Monitoring and Managementのパスワード管理

はじめに Percona Monitoring and Management(以下PMM) ServerのパスワードはPMMのウェブインターフェースにログインするときや、PMM ClientをPMM Serverに登録するときに入力する必要があります。 本記事では、PMM Serverのパスワードについての変更方法や注...
Percona Monitoring and ManagementのQuery Analytics機能紹介②

Percona Monitoring and ManagementのQuery Analytics機能紹介②

はじめに 前回の記事に引き続き、Percona Monitoring and Management(以下PMM)のQuery Analytics(以下QAN)について紹介していきます。 QANのソースはスロークエリログかパフォーマンススキーマか選択することができます。 スロークエリログの出力は製品によって異なるため、Q...
Percona Monitoring and ManagementのQuery Analytics機能紹介①

Percona Monitoring and ManagementのQuery Analytics機能紹介①

はじめに BLOGでは、Percona Monitoring and Management(以下PMM)については何度か取り上げてきました。 今回はPMMの機能の1つであるQuery Analytics(以下QAN)を紹介します。 なお、本記事はPMM最新リリース2.17.0の情報をもとにしています。 QANのソースに...
Percona XtraBackup 8.0.23 を使ってみる

Percona XtraBackup 8.0.23 を使ってみる

はじめに Percona XtraBackup(以下、PXB)は、8.0系からバージョンの体系が変わりました。従来、PXBは「2.xx」というバージョン体系(一つ前の最新は2.4)を採用していましたが、それをPercona Server for MySQL(以下、PS)側の「8.xx」に合わせた形です。 これにより、P...
Percona Monitoring and Managementの新機能の紹介

Percona Monitoring and Managementの新機能の紹介

はじめに Percona社が開発したモニタリングツールPercona Monitoring and Management (以下 PMM)には様々な機能があり、これまでもいくつか紹介をしてきました。 PMMは約1ヶ月に1回の頻度で新バージョンがリリースされます。本記事では、弊社が注目した新機能を紹介していきたいと思いま...
テスト環境デプロイツール「anydbver」を使ってみた

テスト環境デプロイツール「anydbver」を使ってみた

はじめに 私はMySQLやPercona Serverの検証環境を構築する際に、よくdbdeployerを利用します。これまでのブログ記事(①,②,③)でも度々登場しているように、とても便利なツールです。 しかし、同ツールの愛用者でも以下のような点に不足を感じていました。 MariaDB Galera Clusterが...
Percona Monitoring and Managementで任意のSQLの結果を収集する

Percona Monitoring and Managementで任意のSQLの結果を収集する

はじめに Percona社が開発したモニタリングツールPercona Monitoring and Management (以下 PMM)ではあらかじめ用意されたメトリクスの他に、任意のクエリを実行しメトリクスを取得することができます。 以前の記事でtextfile collectorを使用した任意のコマンド結果の収集...
Return Top