スマートスタイル TECH BLOG

データベース&クラウド技術情報

Oracle Cloud

Oracle Cloud

OCI Data Integrationのパイプラインを使用して、ファイル名に動的な日付を命名できるように設定してみる
993

OCI Data Integrationのパイプラインを使用して、ファイル名に動的な日付を命名できるように設定してみ...

はじめに 今回の記事は、OCI Data Integrationのパイプラインを利用して、2つの対象データ・ソースを1つのCSVファイルとして統合した後に、そのCSVファイル名に統合した日付を動的に命名できるように設定をしてみたいと思います。 パイプラインとは パイプラインは、データ処理を円滑に進めるために、タスクとア...
Autonomous Database を ECPU モデルに変更してみた
1381

Autonomous Database を ECPU モデルに変更してみた

はじめに Autonomous Database ServerlessでECPU課金モデルが利用できるようになりました 本記事では、既存のOCPU課金モデルのAutonomous DatabaseをECPU課金モデルへ変更する手順と、変更する際にクライアント接続が保たれているのか、処理性能等をレポートしたいと思います ...
CData SyncでSalesforceのデータをAutonomous Database(ADB)に連携してみた
1188

CData SyncでSalesforceのデータをAutonomous Database(ADB)に連携してみた

はじめに CData Syncは様々なSaaS/DBにあるデータを抽出して、データ分析基盤への同期に特化したデータパイプラインツールです。 詳しくはこちらをご覧ください。 CData Syncの現在のバージョンは「v23」となります。 以前のバージョンから UIのモダナイズ、dbt Cloud 対応、CDC 強化、新コ...
OCI ロード・バランサーのバックエンドドレインを試してみる
1156

OCI ロード・バランサーのバックエンドドレインを試してみる

はじめに 今回の記事は、OCIロード・バランサーのバックエンドセットで、3台のバックエンド・サーバー構成の内、1台を「ドレイン」の対象に設定した場合、どのような挙動になるのかが気になったので、本記事で検証をしていきたいと思います。 前提条件 VCNを作成し、構成している 複数のバックエンド・サーバを持ったバックエンド・...
CData SyncでkintoneのデータをAutonomous Database(ADB)に連携してみた
737

CData SyncでkintoneのデータをAutonomous Database(ADB)に連携してみた

はじめに CData Syncは様々なSaaS/DBにあるデータを抽出して、データ分析基盤への同期に特化したデータパイプラインツールです。 詳しくはこちらをご覧ください。 CData Syncの現在のバージョンは「v23」となります。 以前のバージョンから UIのモダナイズ、dbt Cloud 対応、CDC 強化、新コ...
OCI Data IntegrationのExport/Importを試してみる
944

OCI Data IntegrationのExport/Importを試してみる

はじめに 先日(10/11)に OCI Data Integration (以下 ODI)へ Export/Import 機能がリリースされました これまで、開発環境でデータ・フローの実装・動作確認を行った後に、本番環境にリリースしようとしても、イチからデータ・フローを作成する必要があり、不必要な属性を除外し忘れてしま...
Return Top