スマートスタイル TECH BLOG

データベース&クラウド技術情報

Oracle Cloud | スマートスタイル TECH BLOG

Oracle Cloud

MySQL Database Serviceの構成変更が動的変数に対応しました

MySQL Database Serviceの構成変更が動的変数に対応しました

はじめに これまで、MySQLでは動的に SET 句を用いて変更できるグローバル・パラメータでも、MySQL Database Service(以下:MDS)では該当のパラメータ値を設定した構成を作成した後に、適用する際には再起動が必須となっていました しかし、2022年06月01日のリリースで、変更されるパラメータが...
Email Deliveryと Oracle Functionsでイベントの通知メールを送信する

Email Deliveryと Oracle Functionsでイベントの通知メールを送信する

はじめに OCIでは イベントサービス と 通知サービス を用いることで、使用しているインスタンスでイベントが発生した場合等に簡単に通知を行うことができます。 例えば、イベントサービスでComputeインスタンスのイベントに対する通知メールを設定した場合には、以下のようになります。 ※上記はイベントのルール条件に以下を...
OCI IAMポリシーについて確認する

OCI IAMポリシーについて確認する

基本情報 今回はIAMポリシーについて考えてみます。公式リンク 基本的にOCIで各リソースに対する操作権限を管理する為に、IAMポリシーを設定することになります。 設定例 IAMポリシーはIAMグループに対して設定し(下図①)、設定されたIAMグループにIAMユーザーを所属させてリソースを操作できるようになる(②)、と...
MDSのクラッシュ・リカバリ無効化オプションを試してみる

MDSのクラッシュ・リカバリ無効化オプションを試してみる

先日(02/22)にMDSのクラッシュ・リカバリを無効化できるオプション機能がリリースされました MySQL におけるクラッシュ・リカバリは、予期せぬシャットダウン時に障害発生直前にコミットされている時点まで回復させる処理で、詳細はこちらのドキュメントをご確認いただければと思います 特に、下記のノートの様に重要なことが...
OCI WAFポリシーを試してみる

OCI WAFポリシーを試してみる

はじめに 今回の記事は昨年10月に新しく追加されたWAFポリシー(別名:WAF v2)について触れたいと思います。 WAFポリシーがリリースされるまでに利用されていたWAFのサービスはエッジポリシー(別名:WAF v1)となります。 WAFポリシーの大きな特徴として保護対象となるのが、OCI上のFlexible Loa...
MDSの構成変更で起こること 2022年01月版

MDSの構成変更で起こること 2022年01月版

昨年の12月15日にMySQL Database Service オンライン・ストレージ・リサイズがリリースされました このリリースにより、MDSインスタンスの再作成を実施することなく、ストレージサイズの拡張が可能になりました そこで、MDSインスタンスに対するシェイプ変更などの、構成変更を伴う各種操作を行った際に、オ...
OCIのコンパートメントについて確認する

OCIのコンパートメントについて確認する

はじめに 先週ついに日本語版のOCI資格試験も無料で受けられるようになりました。 これを機に資格取得を目指している方も多いのではないでしょうか 今回は資格勉強も兼ねてOCIの最新リリース情報ではなく、既存のリソースであるコンパートメントについて改めて触れたいと思います。 OCIをお使いの方にはいまさらですが、コンパート...
Return Top