スマートスタイル TECH BLOG

データベース&クラウド技術情報

MySQL | スマートスタイル TECH BLOG

Category
MySQL 8.0

MySQL 8.0 における mysqldump の変更点について

はじめに 2021 年 10 月現在、MySQL 8.0 がリリースされて約 3 年半が経過しました。 その間、MySQL 8.0.17 でリリースされたクローンプラグインであったり、MySQL Shell 8.0.21 にリリースされたダンプロードユーティリティ(LoadDump())であったりと、データのバックアッ...
MySQLへのブルートフォースアタックのリスクを軽減する

MySQLへのブルートフォースアタックのリスクを軽減する

はじめに MySQLの機能レベルで ブルートフォースアタック への対策を講じようとした場合、一般的には、以下のような対策が考えられます。 アカウントパスワードに様々な文字種を使用し、桁数を長めに設定する。 bind_address で、接続元ホストを制限する。 max_connect_errors を適切な値に設定し、...
MySQL Database Serviceでポイントインタイムリカバリを実施する

MySQL Database Serviceでポイントインタイムリカバリを実施する

はじめに MySQL Database Service (以下 MDS) は自動バックアップの機能がありますが、 DBの運用ではバックアップからのリストアだけでなく、ポイントインタイムリカバリを行いたい場合もあるかと思います。 今回はOracleの以下のブログ記事で紹介されているMDSでのポイントインタイムリカバリを試...
MySQL Database Serviceのモニタリング拡張とヘルスモニターについて

MySQL Database Serviceのモニタリング拡張とヘルスモニターについて

はじめに 今回は先月拡張されたMySQL Database Service(以下MDS)のモニタリング機能とヘルスモニタ―についてご紹介します。 リリースノートはこちらからご覧ください。 MDSのモニタリング機能に関しては以前MySQL Database Service のモニタリングを考えるで触れておりますので、ご興...
HeatWave の Auto ParallelLoad 機能について

HeatWave の Auto ParallelLoad 機能について

はじめに 2021 年 7 月 23 日に、MySQL Database Service の HeatWave において、Auto Parallel Load 機能が追加されています。 これまで、HeatWave クラスタにデータをロードするためには、以下のように個々のテーブルで ALTER TABLE …...
MySQL 8.0

MySQL8.0でJSONの配列にインデックスを使う

今更となりますが、2019年7月22日にリリースされた MySQL 8.0.17 で Multi-Valued Indexes 機能が追加されました。 (日本語リファレンスでは 複数値インデックス と記載されています。) Multi-Valued Indexes は、JSON の値の配列に対するインデックス付けを目的と...
MySQL ReplicaSetで簡易的なフェイルオーバ機能を実現する

MySQL ReplicaSetで簡易的なフェイルオーバ機能を実現する

MySQLの非同期レプリケーション環境におけるHAの実現方法としては一例として以下のようなソフトウェアがあります。 MHA mysqlfailover Orchestrator MaxScale この内MHA、mysqlfailoverはすでに開発が停止しており、MaxScaleはBSLライセンスであるため気軽に利用す...
HeatWave と AQUA (Advanced Query Accelerator) for Amazon Redshift の比較

HeatWave と AQUA (Advanced Query Accelerator) for Amazon Re...

はじめに 前回、HeatWave と Redshift との TPC-H 派生ベンチマーク比較記事を掲載しましたが、 MySQL Database Service HeatWave と Amazon Redshift の TPC-H 派生ベンチマーク比較 | スマートスタイル TECH BLOG ちょうどこの...
MySQL Shell の dumpInstance() を使ってMySQL5.6をバージョンアップする

MySQL Shell の dumpInstance() を使ってMySQL5.6をバージョンアップする

はじめに ご存じの方も多いかもしれませんが、長年親しまれてきた「MySQL5.6」は2021年2月に Extended Support が終了し、今後コミュニティ版の新しいバージョンがリリースされなくなりました(最終バージョンは5.6.51)。 その影響か、これまでMySQL5.6を利用していたユーザがMySQL5.7...
Return Top