スマートスタイル TECH BLOG

データベース&クラウド技術情報

MySQL8.0( 2 )

Tagged
ProxySQL 2.5.0 の Native Group Replication Support を試してみる
1263

ProxySQL 2.5.0 の Native Group Replication Support を試してみる

【注意】 本記事はベータ版の機能について取り上げていますので、商用や本番環境で使用することはご遠慮ください。 はじめに ProxySQL – A High Performance Open Source MySQL Proxy 2023/2/5 に Pre-release された ProxySQL 2.5....
GIPKs を利用したレプリケーションについて
1474

GIPKs を利用したレプリケーションについて

はじめに MySQL 8.0.30 から、Generated Invisible Primary Keys(GIPKs) という機能が追加されています。 この機能を有効にすることで、主キーの存在しないテーブルを作成した際に、自動で Invisible Columns の主キーを追加することができます。 MySQL 8....
MySQL Shellで診断データを収集する
2698

MySQL Shellで診断データを収集する

はじめに MySQL Shell 8.0.29からutil.debug.collectDiagnostics() を使用して、MySQL Serverから診断データを収集できるようになりました。 本記事ではこちらの機能紹介を行います。なお、本記事で使用しているMySQL Server及び、MySQL Shellのバージ...
MySQL 8.0
3897

MySQL 8.0 で外部ディスクのディレクトリにテーブルファイルを配置する

MySQL のテーブルデータ格納領域と言えば、datadir パラメータに指定したディレクトリ、というのが一般的によく知られた認識だと思います。 datadir には単一のディレクトリパスのみ指定可能です。 では、以下のような運用上や性能面の理由でデータベーススキーマごとだったりテーブルごとだったりで別ディスクにデータ...
MySQL 8.0
7948

MySQL 8.0.30 における redo ログファイルサイズの動的変更について

はじめに MySQL には、redo ログと呼ばれるクラッシュリカバリ用のトランザクションデータを保存するファイルが存在しています。 これまで、この redo ログを変更するためには一度 mysqld プロセスを再起動する必要がありました。 MySQL 8.0.30 ではこの redo ログのサイズを動的に変更すること...
MySQL Shell ダンプユーティリティーのocimds オプション紹介
2117

MySQL Shell ダンプユーティリティーのocimds オプション紹介

はじめに MySQL Database Service(以下MDS)には、いくつかの制限があります。そのため、オンプレミスのMySQLからMDSへデータを移行しようとすると問題が発生する可能性があります。 MySQL Shellでは、オンプレミスのMySQLからMDSにデータをインポートする際に、互換性チェックに使用で...
最近のMySQL 8.0 の内部一時テーブルの改善について
13436

最近のMySQL 8.0 の内部一時テーブルの改善について

MySQL では sort_buffer_size 以上にソート領域が必要になった場合、もしくは一部の条件に当てはまるSQLについては、内部一時テーブルを作成し処理を行うという仕組みになっています。 8.4.4 MySQL での内部一時テーブルの使用 この内部一時テーブルの仕組みに MySQL 8.0 から TempT...
MySQL Shell 8.0.28新機能 オブジェクトのフィルタリング機能の紹介
2230

MySQL Shell 8.0.28新機能 オブジェクトのフィルタリング機能の紹介

はじめに 2022年1月18日にリリースされたMySQL Shell 8.0.28からダンプユーティリティーとダンプロードユーティリティーで、スキーマやテーブル、トリガー、ルーチン、イベントのダンプ及びロードを個々に制御できるようになりました。 MySQL Shell’s instance dump uti...
Return Top